2005年05月29日

お宝

train最近色々なところで押し入れや物置の捜索活動が静かなブームになっているようである。そんな訳で、家の物置の探索をちょっとしてみた。

小学校6年か中学のころに雑誌の工作のページを参考に作った電車やキットで作った湘南電車のクハとモハが出てきた。作ることが楽しみであったのだが、金欠のため、モハ以外は台車も買えず、ボディだけでそのままになっている。キットはボディだけで他のアクセサリー類は別売り。当時の模型屋さんには細かなパーツが置いてあり、台車周りの小物を買い集めて取り付けた。モハは結局動かすこと無くお蔵入りとなった。

まだまだ色々と怪しいものがありそうである。


mytoybox1 at 20:39│Comments(9)TrackBack(2)clip!その他 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 緊急告知! 押入れ探検隊  [ 面白半分log ]   2005年05月30日 23:59
面白半分log 3人寄れば文殊の知恵と申しますが、どうやら3人同好の士が集まった ので、早速「同好会」の設立です。 隊なので隊長は言いだしっぺhaluoxさん 書記長は、勝手に命名したnetdandyで 広宣部長がComming Outした やまちゃん ということでドウデショウ?
2. 【定義】  [ LIVING HORMONE ]   2005年05月31日 02:15
「押入」がまだ布団の収納場所であった時代、毎日2度の上げ下げと、 その奥行きから来る視界の広さにより、整理整頓の秩序が保たれていました。

この記事へのコメント

1. Posted by netdandy   2005年05月30日 23:46
皆さん、いろいろとお持ちのようで年輪を感じますね。
こうなると「押入れ探検隊」でも発足させましょうか?
2. Posted by 遅れてきた少女   2005年05月31日 00:53
一目見たとき、ハーモニカだと思ってしまいました。(笑)
(^_^;)
3. Posted by カーノ   2005年05月31日 09:00
私もこれってハーモニカ?と思ってしまいました。
!(^^)!
4. Posted by 三日坊主   2005年05月31日 09:03
netdandyさん
「押入れ探検隊」ですか。TV番組でありそうですね。
突然、人のうちに行って、「お宅の押入れの中を見せてください」と言って色々なものを探り出す・・・

遅れてきた少女さん
ハーモニカに見えないこともないですね(笑)。

不要なものを整理しようと思いながら、出土品?に当時のことを思い浮かべ、結局また元に戻すといった具合で、なかなか整理できないのが実情です。
5. Posted by ねこの茂吉   2005年06月02日 00:11
みなさん押入れの中をゴソゴソやりはじめたわけですね。
さらなる発掘に興味しんしんです♪。

今夜は、東神奈川のこないだ皆で釣りをした橋の上で、弟夫婦、姪、うちの長男とかみさんの6人で花火見物をしてきました。ここのところ、20周年で気の付く?良いオヤジをたまにしているというわけです。
かなり寒い風が吹いていましたが、横浜の花火大会のなかでも6月のものは、人出も少なく、10分前に車から降りて、橋の上でゆうゆうと見学できました。今回の花火はなんと言っても瑞穂橋の上がベストポジションなのです。明日は3000発!今日の倍の打ち上げですから、かなり面白いと思います。
6. Posted by 三日坊主   2005年06月02日 16:51
ねこの茂吉さん
もう花火大会ですか。それも平日に。
夏を先取りしていますね。
花火を見ながら釣りをしたら、意外と釣れるかもしれませんね。
7. Posted by netdandy   2005年06月02日 20:28
そうですか、あそこの橋の上から見えるのか。
明日もよいですね。うらやましい。

きょう、私のとこの部の人が花火を見るんだといって早く
帰りましたが、雨で大変だったのではと思います。
雨のなかの花火見物というのもオツなものですね。
8. Posted by ねこの茂吉   2005年06月03日 03:10
今夜の花火は雨に煙って、まるで拭傷だらけのズマール開放!という感じでした。
とてもいい花火でした。これが夏だと雲が低くなり(ランドマークが3分の一隠れる)花火が雲の中でまったく見えなくなってしまいます。
昨夜も見たので、そこそこに引き上げて、例の17階のレストランで一杯やってきました。
9. Posted by ねこの茂吉   2005年06月03日 03:15
そうそう、三日坊主さん♪釣りのほうは一昨年の今日(釣りに燃えてた?)試してみましたが、あまり良くなかったと思います。花火の炸裂音が響きますからね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔